考える、創る、成長する・・・夢をかたちに

メッセージ

各金融機関との固い信頼関係とオープンな企業風土

「日本の金融機関に貢献し、更に金融機関の利用者により良い金融サービスを提供したい」、 それが日本ATM(以下、ATMJ)設立の想いです。これまでの歩みの中で、 常識や既存のスタイルを変えることに挑戦してきました。
そして、ATMの監視運用サービスやシステムソリューション等をメガバンク様、ゆうちょ銀行様、 流通系銀行様、地方銀行様、信用金庫様に共同化にて提供する、 アウトソーシングというビジネスモデルを構築することに成功しました。
それができたのも、私たちの提案を受け入れてくださった各金融機関との固い信頼関係があったから、 そして、年齢、性別、キャリア、国籍に関係なく、一人ひとりの社員がどんどん新しいアイデアを出し、 カタチにしていくオープンな社風があったからこそです。

第2ステージの幕開け。新しいストーリーが始まっている

未来に向けて「1stステージ」を超える出発の年にしたいという想いから、 2013年より第2の創業に取り組んでおります。
中立的な立場で各金融機関をサポートしてきたATMJグループだからこそできることがあります。 枠を取り払い、金融機関同士を結びつけ、金融機関と利用者にさらにメリットをもたらす事業にも力を入れていきます。
また、金融機関のコアコンピタンス以外の業務を当社に任せていただくことで、 金融機関は経営資源を本質的な業務に集中でき、ビジネス力を高めることができます。

金融機関を支えることは日本を支えること

時代と共に金融機関に求められることは変わっていきます。それに対応しながら、 金融機関、利用者のためのサービスを創造していくことが私達の役割です。
無理だと思われることに挑戦し、変わらないと思われていたことを変えてきた ATMJグループは、これからもイノベーションを起こし続けます。
金融機関を支えることは、日本の経済を支えること、人々の生活を支えることでもあります。 より豊かな社会のために、ATMJグループはさらなる挑戦を続けていきます。